本日 16 人 - 昨日 175 人 - 累計 277362 人
RSS
下記のとおり合同練習を行います。
ご都合をつけてご参加ください。

日時 9月7日(日) 13~17時
場所 岩本町ほほえみプラザ
受講料 2000円(スタンプカード可)


平成26年9月度スケジュールをUPしました。
教室スケジュールページよりご確認ください。
9月7日(日)13時より合同練習を予定していますので、ご都合をつけてご参加ください。

12月に行われる沖縄芸能フェスティバルに当教室も出演いたします。
希望者は全員参加できます。ふるってご参加ください。
日にち 平成26年12月13日(土)
場 所 板橋区文化会館
演 目 鷲ぬ鳥節(3句) 鶴亀節(3句) 矼ゆば節(古見ぬ浦ぬ~4句)

参加希望者は伊良皆師範までお申し込みください。

10月に行われる八重山古典音楽コンクールの申し込み受け付けを開始しています。
受験される門下生の皆様は、お早めに申込書をお受け取りになり、各賞受験料・会費(2000円)を添えて9月10日(水)までに伊良皆師範までお申し込みください。

ご不明な点は伊良皆師範までお問い合わせ下さい。

日本一のバスケットボールエンターテイメントが東京上陸。
沖縄を拠点に活動するプロバスケットボールチーム・琉球ゴールデンキングスが、オリオンビールやタコライス、沖縄の新しいエンターテイメントとともに東京にやってきます。

チケットはセブンイレブン、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあにて発売中。

チラシ.jpg


沖縄では各地で様々な祭事が今日まで伝承されていますが、石垣島の四ヵ字豊年祭は、八重山でも最大規模のものです。
このたび、石垣島は新川地区の皆さまのご厚意とご協力により、伊良皆高吉研究所から東京八重山会として、旗頭と芸能を奉納させていただく機会を授かりました。
東京よりの参加者は、伊良皆師範以下25名、真乙姥御嶽にて真乙姥節・嘉利吉節・稲摺節の三曲を歌三線、太鼓、笛、舞踊とともに奉納させていただきました。歌三線のみならず全長8m重量40kgに及ぶ「旗頭」持ちや舞踊をも経験させていただいたことは、八重山伝統文化への畏敬の念を強くしてくれました。
先島諸島民2万名余りが犠牲となった1771年の明和大地震の翌年に始まったと伝えられるこの豊年祭は、大地震・大津波・塩害・疫病を生き延びた子々孫々により受け継がれてきた大切な祭礼です。 
村外島外よりの奉納団を迎え入れる、という史上初の試みに、深い理解と多大なお力添えを下さった関係者の皆さまへ、参加者一同感謝を込めて、ここにご報告いたします。ありがとうございました。
東京八重山会一同真乙姥御嶽での奉納様々な旗頭