本日 109 人 - 昨日 299 人 - 累計 284016 人

コンクール

  1. HOME >
  2. コンクール
当教室の門下生となり稽古を重ねた者は、主宰の推薦により石垣島で開催される八重山古典音楽コンクール(八重山古典民謡)を受験することが可能です。
上記のコンクールにおいて当教室から毎年多数の受賞者を輩出しております。

■八重山古典音楽コンクール
1978年創設、八重山古典音楽協会が主催。八重山古典音楽を愛好する者に広く呼びかけて、優秀な新人を育成し、正しい継承により、その保存と発展に寄与することを目的としている。審査は新人賞・優秀賞・最高賞の三段階とし、各課題曲により審査する。
主催:八重山古典音楽協会
   安室流保存会
   安室流協和会
   大浜用能流保存会
後援:八重山広域市町村圏事務組合
   八重山日報社
・審査は以下各賞の4部門。各課題曲により審査
・三線の部、笛の部、筝曲の部、太鼓の部
・応募は、八重山古典音楽協会所属研究所の推薦による個人に限る
 複数の部門参加も可。
○あやぱに賞:幼年者および小学生
○新 人 賞 :年齢制限なし(太鼓は中学生以上)
○優 秀 賞 :年齢制限なし(新人賞を受賞した方)
         太鼓は新人賞受賞後2年以上の方
○最 高 賞 :16歳以上で優秀賞受賞後2年目以上の方



教師会決定により、平成25年より当教室のコンクール推薦基準を設けます。条件を満たした場合にコンクール推薦を受けられます。
コンクール受験を希望される方は、以下の条件を満たすようレッスンを受けてください。
○三 線(各賞共通)受験する年の1月~8月末日までに20回以上の受講