本日 251 人 - 昨日 258 人 - 累計 370576 人

沖縄ジジ通信

  1. HOME >
  2. 沖縄ジジ通信
かたみ節 解説 伊良皆高吉 投稿日:2013年10月28日 22:37
かたみ節
(※かたみ=身を固める、盃をかためる、契りを固めるということ)

①さてぃむ目出度や 此ぬ御代に 祝ぬ限りねらん
【訳】偖も目出度い事はこの大御代に生をうけた事であるが
   その上に祝賀の限りがない事である

遊ビ楽シムヱ スリ 我ンヤカタミクイラ 千年マディン
【訳】ハヤシ=二人は歓楽をつくし夫婦の契りを千歳までも固めましょう
(※人生を楽しく千歳までも幸せに愛しい貴方と共に居たいから身    を固める事を乞うのです
  愛しい貴女と共に千歳になるまでも人生を
    楽しく幸せに過ごしたい。その為に身を固めたいのです)

②一番願わば福禄寿 すぬ外 無蔵とぅ ちりてぃ
【訳】二人の一番の願いは福(富裕)、禄(繁栄)、寿(長寿)の三願いのほかに二人手を取り合って幸せに過ごしたい

③無蔵とぅ我んとぅや 元ゆりぬ 契りぬ 深さあたん 語れにんぐるに
【訳】恋女と私とは固めの盃を取り交わして契りが深く水も漏らさぬ二人の仲である
(※貴女と私はこの世に生を受ける前から縁が深くあったのだから、お互い懇ろに生涯を過ごそう)

④百歳なるまでぃ 肝一ち 変わるな 元ぬ心
【訳】高砂の尉と姥のように百歳となるまで偕老同穴の
             契りは変わらないように
(※百歳なるまで二人の心が変わる事がないように神よ仏よあらし給え)

引用資料:喜舎場永珣著「八重山民謡誌」

※の部分は伊良皆髙吉の解説

お名前 :記憶
メールアドレス
タイトル
本文 [] [特大] [] [] [斜線] [下線] [取消線] [] [] []

URL
添付画像 1枚目:
2枚目:
※ JPEG / PNG / GIF 形式 5MB以内
削除キー (半角英数字8文字以内)